学生ブログSTUDENT BLOG

一覧へもどる

グリーンブックを観ての感想

授業で、映画を観てきました。

アメリカの人種差別問題を背景にした
内容で途中、観ていて辛くなるシーンも
あり、色々考えさせられますが、男の
友情物語に感動しました。

人種差別の激しい地域でツアーを開き、
逆境に負けずに信念を貫く生き様が
かっこいいなと思いました。
作中に出てきた
「勇気が人の心を変える」という
言葉がとても胸に残り、これからの
学校生活、社会人となっても忘れず
勇気をもって行動していきたい
強く思いました。

1年 菅野 奏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日 1年生全員で「グリーンブック」
という映画を観ました。
物語は人種差別が色濃く残る1960年代
アメリカで黒人天才ピアニストと
用心棒である白人男性を描いた作品です。

今の時代では考えられないような
人種差別の描写があり、衝撃を受けました。
映画の中だけでも悲しい気持ちになるのに、
現実の事を思う浮かべると心が痛みます。
肌の色も性格も全く違う二人ですが、
深い友情や信頼・絆

感じる作品で、笑いあり、
涙あり、そして考えさせられました。
ぜひ皆さんにも見ていただきたいです。

1年 石崎 由里子

 

 

154851613590475662179

S__10829829S__10829827S__10829828

投稿者: TBC
2019年03月15日 14:44