林不二男の情熱ブログHAYASHI'S BLOG

一覧へもどる

 共育和楽塾 19歳の挑戦

一昨日第2回共育和楽塾魚津開催でした
私塾は2012年9月からスタートして
今年で3年。
いまでは富山・魚津・上市・軽井沢・東京の
5か所で開催しています。

自律&自立した人を育てよう
自ら変わり行動する人を育てようと
毎月開催しています
私自身もこの会で学ぶことが多いです

今回の魚津では
最年少19歳の帰省中の女子大生が
参加してくれました^^
FB_IMG_1440817020419_0
写真を撮影してくれたのは彼女の父親です↑↑

彼女は大分の大学に進学していて
学生の約半分2600名が世界75~の国
と地域から集まり、教員の約半数も外国籍という
極めて多様なバックグラウンドを持ち
ロータリーの交換留学生として
短期留学経験もある
ワールドワイド、グローバルな視野をもった
学生さんです。

今回の講話は、少子高齢化社会で日本が、地方が
どうなっていくのか具体的にお話し、
また、私見を交えた対策、あるべき姿も語りました
日本を取り巻く安全保障問題についても
わかりやすくブラックジョークも交え
しかしながら、熱く、真剣に早口まくし立てました
11947544_600041220134263_2204191015552280103_n (1)

魂心会で今日のどうだったかと同伴してくれた
母親(塾生)が感想を聴くと

「いろいろ考えさせられ、世界で活躍することが
夢だが将来的に富山に戻ることも考えようと思う
楽しくて、富山にもこういう話を
される人がいるんだね
是非次の機会も参加したい」とのことです^^

多様な価値観に触れている学生さんに共感してもらえ
嬉しく思いましたので彼女が帰省する時期に
開催できればと考えています

若い世代の人たちが富山から、この日本、
或いは世界を切り拓いていくことが大事で、
そのための私塾です。
彼女の成長が楽しみです!!

投稿者: 林不二男
2015年08月30日 06:03