林不二男の情熱ブログHAYASHI'S BLOG

一覧へもどる

Give&Give


私が書いているブログの大半は
カレッジの授業や私が経営している
和楽グループでの新人研修で
伝えている内容である
13605


1、T
ake& Take
2、Take& Give
3、Give &Take

4、Give &Give

あなたは今どこ?
利他の心と同義語的だが
まず人に与えることから始めよう
そして、何の期待もせず、見返りも求めず
与え好きになろうという考えだ。

故船井幸雄氏から学んだことである
船井幸雄
タイムラグはあるにせよ
与えたものは必ず帰ってくるものだ

原因と結果の関係のように。
資本主義社会は
Givet&Take もしくは Take & Give
労使関係も基本的にはそうなる。

だがしかし。

Give& Giveの生き方をしたい
21日 1
決して経済的な話ではない
物理的な話でもない
精神的な話だ。

新約聖書にもあるそうな
与えよ、さらば与えられん。

 

投稿者: 林不二男
2015年08月27日 06:00