林不二男の情熱ブログHAYASHI'S BLOG

一覧へもどる

学ぶとは自分を変えることである。

講演会を聴講した受講生が
受講後講師に対して
「今日は良い話が聞けました
勉強になりました」
という光景をあちこちで見かけます

さぁ
果たして本当に勉強になったのでしょうか?
ややもすると学んだつ・も・り
になっている人が大半ではなかろうか。

いやいや失礼を言いました。
が、しかし、実践のない座学では
学んだことにはならないというのが
私の結論です

良い話は3日もすれば忘れ去ります(笑)
刺激を受けてすぐその日その瞬間から
変わらないと(実践)何も変わりません

講演を聴いたら、まず何がすぐできるか
考え、決めて、行動する。
その中でPDCAサイクルに当てはめる
☆PDCA(計画・実行・反省・行動)
今すぐできることから始めることが
学んだことです^^

つまり今までの自分から変わることなのです

何にも変わらない人は話を聴いて
満足しているだけです
もはやそれは妄想の域です。

学ぶとは変わること!

投稿者: 林不二男
2015年08月16日 05:43